【New!!】お知らせ

2024-06-25 21:00:00

料金の一部改訂(値下げ)について

「Zoomでの相談」に新たな割引料金を設定しました。

 

 

https://ichirizuka-221b.jp/menu

*******************

以下の条件に該当する場合は、料金を4,500円(約30%割引)にいたします。

 

1.ショートタイムセッション割引

・2回目以降の面談の際、予約時刻から30分以内で終了した場合

(練習の経過報告とステップアップの相談だけの場合など)

2.きょうだい割引

・兄弟姉妹で緘黙症状があるため、複数回の面談をご希望の場合

(2人目以降の面談の料金を割引)

3.再相談割引

・次回の面談が、2週間後の同じ曜日までの間に実施される場合

(まず保護者のみで面談し、2回目に本人も同席する場合など)

***************

 

1.について:

従来からある割引ですが、これまで3割引で4,550円だったものを4,500円にしました。

初回の面談は90分かかりますが、練習方法が決まってしまえばそれ以降は短時間で済むことが多くなります。

経過報告を伺って、ここからのステップアップを考えればよいからです。

こうなれば、2,3ヶ月に1回、30分程度の相談を続けるだけで緘黙症状はほとんど治ってしまいますので、順調に進むケースは毎回この割引料金になることもあります。

 

2.について:

きょうだいで緘黙症状がある、というケースは結構多いです。

双子の場合は2人同時に伺えることが多いですが、学年が違えば1人ずつ伺うことになります。

そういう場合に少し料金が安くなるようにしました。

 

3.について:

小中学生の相談で最も多いのは、初回の面談は保護者のみからお話を伺い、2回目から本人に同席してもらうケースです。

初回の面談では、保護者からの聴き取りを丁寧に行った後に大まかな方針や対応をお伝えしますが、やはり本人の意思を確認できないと「話す練習」の具体的な計画を考えることができません。

ですので「緘黙症状の改善」について面談の後で保護者から本人に説明してもらい、2回目の面談に同席してもらうように促すケースが大半です。

こういった場合、短期間で2回の面談を行うことになるため、2回目の料金が安くなるようにしました。

料金の一部改訂(値下げ)について