⑤専門職へのコンサルテーション、研修等

★専門職・支援者向けのコンサルテーション★

 

教師や心理職、その他緘黙症状のある方に関わる支援者を対象にしたコンサルテーションです。

専門職以外の方もご依頼いただくことができます。

 

【料金】1セッション15,000円

【時間の目安】通常60分~90分程度

 

【対象】ある方に関わる支援者(職種・資格は問いません)

 同一職場の場合、1セッションにつき3名まで参加可。

 

【申込方法】「お問い合わせ」→「ご依頼内容の選択」

 →<「コンサルテーション」「研修」の申込み」>からご依頼ください。

 

 

★研修の依頼について★

  

専門職のみを対象にした研修会のご依頼も承ります。

 

緘黙症状を改善させるためのより効果的な方法やケース別の対応など、ニーズに応じた研修を承ります。

医療機関等の専門機関で緘黙症状のある方からの相談があった場合、専門職としてどのように対応することができるでしょう。

「様子を見ましょう」と言ってしまわないためには、どうしたらよいでしょう。

コミュニケーションのとりづらい場面緘黙当事者の方に、どうしたら効果的な対応をすることができるでしょうか。

より専門的に学びたい方はご相談ください。

 

【内容の例】

・「話せるようになる」ための具体的な方法

・通級による指導や特別支援学級での対応

・個別の指導計画作成と自立活動の進め方、合理的配慮の実際

・医療機関やカウンセリングでの緘黙症状のある子への対応

・放課後等デイサービスでの対応

・不登校になっている場面緘黙の子への対応

・事例検討(こちらで様々な事例を提供することもできます) など

 

 

【対象】

・緘黙症状のある当事者に関わる専門職のみ

・特定の資格や専門職を対象とした研修会、または同一の職場での研修会であること

※一般向けの講演等は承っておりません。

※営利目的での研修会・講演会等も承っておりません。

 

 

【料金】60分につき30,000円(90分の場合は45,000円)

【時間の目安】90分以上の時間設定をお勧めします。

※基礎的な内容からの講義を希望する場合は120分以上をお勧めします。

 

【申込方法】「お問い合わせ」→「ご依頼内容の選択」

→<「コンサルテーション」「研修」の申込み」>からご依頼ください。